2022年04月08日

【vol.475人を変える秘訣】変わってほしい人が変わるために必要なこと《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_GJX297C4K1.jpg













生声メッセージ、続きは再生ボタンからお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

昭和の脱獄王の異名をとる、元受刑囚白鳥由栄(しらとり よしえ)の話を、皆さんはお聞きになったことがありますか?

白鳥元受刑囚は、盗みに入った先で、自分たちを捕まえようとした家主を殺害、強盗殺人の罪で収監されました。

ところが緻密な脱獄計画と、超人的な身体能力によって、脱獄不可能と言われている刑務所から、四回も脱獄を果たしたんです。

その方法は、お風呂の手桶の針金を使って、独房の鍵を自作したり、手錠をかけられ手が使えなくても、塩分を含んだ味噌汁を吹きかけて手錠を腐敗させ、はずしたりと、知力と超人的な身体能を尽くしたものでした。

でも脱獄を繰り返すたび、白鳥受刑者への監視の目はいよいよ厳しくなり、重さが20 kg もある白鳥受刑者特注の手錠をかけられ、24時間体制で監視されることもありました。

それでもなお、その厳しい監視の目をかいくぐり、自らの手錠を外し、3mある壁を素手でよじ登り、食器でぬけ穴を掘って脱獄してしまう白鳥受刑者に、

当時の監視たちは、「脱獄するなら自分が見張っている時だけはやめてくれ。」と互いに話していたほどだったといいます。


そんな白鳥受刑者が変わったのは、5度目に収監された府中刑務所でのことでした。

たった一つのことがきっかけとなって、白鳥受刑者は、それ以降刑務所内の仕事にまじめに取り組むようになり、やがて模範囚として、仮釈放さえ果たしたというんです。

でも、厳しい監視の目をかいくぐり、昭和の脱獄王とまで言われた人を、どうやってそんなに変えることができたんでしょうか?

続きを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ上の再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになるのでどうぞよろしくお願いします!)
youtubeはこちらクリック!

もし世界中のたった一人でも、自分を心から信じてくれる人がいるなら、人は本当に自分を変えることができるんです。
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 



posted by かなう美保 at 15:25| Comment(0) | 引きこもり、夫婦関係、人間関係 | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

【vol.473 不安に飲み込まれない強さを身につける】問題があるたび揺れる自分を変える《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_5ZAZEO70PJ.jpg
















生声メッセージは再生ボタンをクリック!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

今週また東北を震源とする 震度6の地震がありましたね。
私が住んでいるところでも、停電や物が落ちるなどの小さな被害がでました。

大きな揺れのあった地域の皆さんは、ご無事だったでしょうか?

2月24日にロシアがウクライナに軍事侵攻して以来、この3週間連日、その様子が報道されています。

丹念に積み重ねてきた日常が、一瞬にして破壊されてしまう戦争の横暴さを、こんなにも目の当たりにするのは、多くの私たちにとって初めての経験かもしれません。

「何か自分にも、できることはないか。」そう考えておられる方も、多いのではないでしょうか。

私もちょうど皆さんと同じように考えていた中、30年来の友人であるノルウェー人、アメリカ人の夫婦が、支援するために今週ウクライナに入ったと聞きました。

難民救済などの活動を長年してきた友人でしたが、まさか本当に戦争が起こっている最中の国に行くとは、思っていなかったんです。

友人夫婦がポーランドの国境を越えて、ウクライナに入るとすぐに爆撃音が聞こえたそうです。

度々鳴る空襲サイレンに作業を中断されながら、隠れている人々を訪ねてまわって、人々に必要な物資を配っているというのです。

ウクライナ人ですら安全を求めて国外に避難してる中なのに、もともと安全な国にいた民間人友人が、なぜ爆撃が行われている国に自分たちから入って行かなくてはいけなかったのか、私は心配で、ショックを受けました。

元気な姿でウクライナに入っても、2週間物資を配り終えた後に、また夫婦揃って元気に、娘の待つ国へ帰る保証がないというのに、

それでも、それがわかっていても黙って見ていることができなかった彼らの情熱を考えて、私は今週何度も泣きました。

「不安に飲み込まれない強さを見つける」の続きを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ上の再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになるのでどうぞよろしくお願いします!)
youtubeはこちらクリック!

何かあるたびに不安に揺れる自分に対して、「どうして自分はこんなに弱いんだ。」「もっと強い自分になれたらいいのに。」そんなふうに感じることがあるかもしれません。

でもあなたが悩みをもつたび、そこに向き合うたびにその悩みが、あなたを強くしているんです。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 


2022年03月11日

【vol.472 無気力になった時】不登校・引きこもり・うつ病の解決《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_VSLJ6ZRK5Z.jpg














生声メッセージは再生ボタンをクリック!

こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

私が住む地域の小学校には、それぞれの小学校の校舎に大きな文字で標語を掲げられています。

「全力でやる子」「けしてあきらめない子」「精一杯頑張る子」

一つ一つの言葉は素晴らしいのだけど、どこを見ても前向な言葉ばかりが並ぶ様子に、時々息苦しさを感じることがあります。

人生ってそんなに、ひたすら走り続けないといけないものなんでしょうか。

長い人生で時には回り道をしたり、立ち止まったり、スピードを緩めて進むことも許される、

そして再出発することもできる。そんな社会だったら、みんなが暮らしやすいように思うのですが…


野生で生きる動物たちは、怪我をした時でも捕食者に狙われないよう、怪我をしてないふりをするのだといいます。

もしかしたら私達人間も同じかもしれないですね。

「今日は心が疲れています。」と言って仕事や学校を休むことは、なかなかできませんよね。

そんなことをしたら、怠け者という烙印が押されてしまいます。

だから高速回転している社会から振り落とされることがないよう、まるで自分が捕食者に狙われているかのように、

本当は大丈夫じゃない時も、大丈夫なふりをして、走り続けているのかもしれません。

でもそんな状態が続けば、エネルギーが切れて、ある日無気力になるという事は、誰の身に起こってもおかしくないことです。

前向きで頑張り屋だったはずの子供や伴侶が、突然無気力になって学校や仕事に行けなくなったとしたら、どうしたらいいんでしょう?

行けても行けなくても、価値は変わらないと信じられるようになると、不思議と学校や仕事に行けるようになります。

そのカラクリと解決の秘訣を「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになるのでどうぞよろしくお願いします!)
youtubeはこちらクリック!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 

https://youtu.be/fyLeVgXpEMk

2022年03月04日

【vol.471 いくら言っても変わらない理由】何度言っても変わらない相手が変わるには《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_ZDS0D0AAPF.jpg














生声メッセージは再生ボタンをクリック!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

ある有名な経営者が講演会に招かれたときのことです。

その経営者はどうやって自分が成功をつかんだのか、どうすれば誰でも成功できるのかという方法を、包み隠さず話してくれたそうです。

貴重な成功の秘訣をなんでも話してしまうことに驚いた人が、思わずこう聞きました。

「そんなになんでも話して、大丈夫ですか?」と
するとその経営者は「大丈夫!」と答えたそうです。

なぜでしょう?皆さんはどうしてだと思いますか?

その経営者はにっこり笑顔でこう答えたそうです。「いくら話しても、多くの人は実行しませんから。」

せっかく素晴らしいアドバイスを聞いても多くの人はそれを実行しない。それは確かにあるかもしれませんね。

「何度も同じことを言ってるのに、全然変わらないんです。どうすればいいですか?」という相談を受けることがあります。

皆さんもそんな経験があるでしょうか?

いくら言っても、伴侶や子供、部下が変わらないのは、どうしてなんでしょう?

ポイントは、人は言葉で変わらない、でも愛情は人を変えることができるということかもしれません。

悩んでいる伴侶や子供や部下を、なんとかしてあげたいと「こうしてみたら?あぁしてみたら?」といろいろな提案をしても

「これはこうだから無理。あれはあぁだからできない。」とできない理由だけが即座に返ってくるだけ。

いくら話しても、せっかくのアドバイスを実行する気配はなく、悩みを解決することに積極的でないような印象すら受ける。皆さんはこんな経験があるでしょうか?

場合によってはこちらが話せば話すほど、抵抗してくるような感じで

「一体何がわかるの?そんなに簡単に解決するわけないじゃない!」と思ってることが伝わってきて、本当に問題を解決する気があるのかと思ってしまう。

まるで「この悩みが解決しない。」という揺るがない確信を持っているかのよう。

こんな時どうすれば相手があなたのアドバイスを受け入れ、問題が解決するように導けるんでしょう?

あなたのアドバイスを相手が聞くようになる秘訣を「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

いくら言っても変わらない時も、あなたの愛情が伝われば相手は変わります!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
毎週金曜日に配信します。
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 





2022年02月25日

【vol.470 人生が変わるのを邪魔するもの】邪魔を取り除けば人生は変わる!《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_NI2LU83V9I.jpg














生声メッセージはこちらのボタンをクリック!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。


皆さんは「自分を変えたいですか?」と聞かれたら、何と答えるでしょう?「変わりたい!」と答える方は多いかもしれません。

でも「人生を変えられると思いますか?」と聞かれると、考えてしまう人が多いのも事実です。

変わりたい、人生を変えたいと望んでいるのに、変われる人が少ないのは、なぜなんでしょう?

今日は、人生が変わることを邪魔をする2つのものについて考えてみたいと思います。

あなたの人生が変わることを邪魔するもの一つ目、それは原因分析です。

「なぜこうなってしまったのか。」「どうしてこんなことが起きたのか。」と原因を知ることは、助けにはなるかもしれません。

でもいくら原因がわかっても問題が解決するわけではありません。


例えば風邪を引いた時に「上着を着ないで出かけたから、風邪を引いた。」と原因を知ることは、同じ失敗を繰り返さないために役に立ちますよね。

でも風邪を引いた原因がわかったところで、風邪のつらい症状がなくなるわけではないんです。

だから私たちは風邪という問題に対処するために薬を飲んだり、早く寝たりという行動を起こします。

「なぜ風邪をひいてしまったのか。」と原因を分析しつづけることでは、風邪が治らないと知ってるからです。

でもいざ人生を変えたいと考える時には、原因捜しにはまってしまう事が良くあります。

親の育て方だったり、生まれ持った性格など、「なぜこうなってしまったのか」と自分の苦しみの原因を探り、その分析に年月を費やしてしまうんです。

でも分析だけでは、悩みや問題は解決しません。

思い通りにできない自分を責める気持ちが強い人ほど、責めきれない気持ちが、逃げ場を失って原因究明にいってしまうために、分析に時間を費やしてしまうようです。

もしそういう自分がいることに気がついたら、信頼できる友人や、カウンセラーなど、自分を肯定してくれる人、いつも励ましてくれる人と一緒にいる時間を増やしてください。

そうやってまず自分が変わるための心のエネルギーを蓄えるところから始めると、行動にうつしやすくなるので、人生を変えることができるようになります。

人生が変わることを邪魔するもの2つ目は「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

実際に人生を変える人は残念ながら多くはありません。でもあなたが変えたいと心から願うなら、どんなに大きな悩みや心の傷があっても、必ず人生を変えることができます!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 

12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 

Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 


2022年02月18日

【vol.469 劣等感を克服する秘訣】弱さがある方がみんなに愛される!《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_S6JWBGXSUM (1).jpg















生声メッセージはこちらのボタンをクリック!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

皆さんは悪気なく言った一言に、相手が突然怒り出した。こんな経験がありませんか?

きっとそれは劣等感という相手の地雷を、知らずに踏んでしまったためかもしれません。

劣等感のある状態というのは、心に傷のある状態なので、普通に触れただけで、鋭い痛みを感じます。

本人にとっては痛いのは当然なので、触れたことに怒るのですが、傍からは分からないので、それが原因で人間関係がこじれることはよくあるんです。

何に劣等感を抱いているかは千差万別で、学歴に劣等感をもっている人もいれば、自分の能力や収入、育ち方や容姿、人間関係がうまくできないなど多種多様にわたります。

「普通の家庭ではなかった。」とか
「人並みの愛情を注いでもらえなかった」
「まともな親に育ててもらえなかった。」といった事に劣等感を感じる人も多いようです。

でも実際には「普通」とか「人並み」というのは、これなら普通という決まりがあるわけではありません。

だからそこを補おうとしても、なかなか補う事もできないまま、漠然とした劣等感として持ち続けてしまうということも多いんです。

世の中には劣等感を刺激して、目的を達しようとする考え方もあります。

軍隊方式のスパルタコーチが参加者を、思いっきりけなすことで奮起させて、やる気を引き出するプログラムも過去にありましたよね。

確かに周りを見返したい一心で、悔しさをバネにして成功することもあります。でもその成功は、とても危ういもので、幸せ感が長続きすることはありません。

どうしてでしょう?

続きを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

youtubeはこちらクリック!

劣等感は、周りの人はもっているのに自分にはない、自分は欠けた存在という感覚です。でも人に愛される人というのは、自分の欠けや弱さを受け入れている人なんです。そういう人の近くにいると、みんなホッとできるからです。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 

12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 

Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 



2022年02月10日

【vol.468 長く愛情の続く夫婦になる!】愛せない不安、愛されない不安を解決する秘訣《悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_VSLJ6ZRK5Z.jpg














生声メッセージはこちらのボタンをクリック!

こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

「誰に恋愛感情をもつのか、あなたは自分をコントロールできますか?」こう聞かれたら皆さんは何と答えるでしょう?

きっとほとんどの方は、誰を好きになるか、恋愛感情を誰にもつかは、自分の意思では決められないとお答えになるかもしれません。


だいぶ前にこんなことがありました。

結婚をして幸せな家庭をもち、小さな子供もいた友人が「他に好きな人ができた。」と言って、幼い自分の子供を言えに残して、出ていってしまったんです。

そして彼女は相手の男性と結婚し、新しい家庭を築いて、二人の子供にも恵まれました。

彼女が家を出ると決めた時、友人達はとても怒りました。

「あなたが出ていったら残された夫はどうなるの?親に捨てられた子供たちは、一生傷を負っていくんだよ?そんなの許されないことよ。」

この話を聞いて、同じように感じる方は多いかもしれません。

私たちは、愛情はコントロールできないものだと一方では考え、もう一方では、愛情はコントロールするべきものだと考えます。

でも実際はどうなんでしょう?愛情って、自分の意思でコントロールできるものなんでしょうか?
それとも愛情は、どこからともなく湧いてきて、どこへともなく去ってしまうようなものなんでしょうか?

もしそうなら今の私たちの幸せは、いつ壊れるかわからないおぼつかないものということになってしまいます。


愛情を長続きさせるコツを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

youtubeこちらクリック!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

相手が自分に愛情を感じなくなっているのではと心配な時も、相手に愛情を感じづらくなっている時も、外に集中している関心の方向をかえれば、問題も解決します。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 

12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ 

Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja 


https://youtu.be/TQNYRigblk8


2022年02月04日

【vol.467 不安をコントロールする秘訣】どんどん膨らみ手に負えない不安から解放され強くなる!《悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_MED3FDFI2C.jpg















生声メッセージはこちらのボタンをクリック!


こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

いよいよ北京オリンピックが開幕されました。皆さんはどの競技に注目していらっしゃるでしょう?

オリンピックを見るときは、ひとりひとりの選手がその檜舞台に立つまでの苦労や背後のストーリーを知ると、応援にも気持ちが入りますよね!

人類初の4回転半アクセルジャンプを成功できるかどうかと、注目を集めているフィギュアスケートの羽生結弦選手は、多くのけがを乗り越えてきたことでも知られています。

2大会連続金メダルを獲得した前回の平昌オリンピックでは、右足首の靱帯を損傷して、オリンピック前の3ヶ月間全く練習ができないままオリンピック迎えました。

ジャンプで着地の際に足首にかかる負荷は、選手の体重の5倍~8倍といわれています。1回飛ぶたびに300 kg以上の負荷が、右足首にかかっているということになります。

だから足首の怪我というのは、多くの選手が、年齢とともに体験する宿命のようなものだといわれているんです。

夢の舞台オリンピック本番が刻一刻と迫る中、治りきらない足首のまま、羽生選手が3か月ぶりのジャンプの練習を始めたのは、本番のわずか4日前、すでに現地に入ってからだったそうです。

勝てば66年ぶりの快挙だと、日本中の期待がその肩にのしかかる中、周りには、ベストな状態で試合に臨む選手もたくさんいました。

そんな中自分は、たった一回のジャンプのミスで古傷を悪化させて、3カ月も練習ができない状態で本番を迎えなくてはいけない。

追い詰められていくギリギリの攻防で、それを見て応援している私の方が、あまりの重圧に逃げ出したい気持ちになりました

「僕はまだケガが治っていません。だからオリンピックは辞退します。」そう言えたとしたら、どんなに楽だったでしょう。

でももし、この時羽生選手が、自分の不安な気持ちをコントロールできなかったら、2大会連続金メダルという快挙を私たちが見る事はできなかったんです。

不安をコントロールするための具体的な方法を「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

不安は目を背けるほど、頭の中で膨らんみ、手に負えなくなるものです。
でも恐れているものをはっきりさせれば、不安をコントロールすることができるようになります。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保 
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/ Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

2022年01月28日

【Vol.466 アダルトチルドレンも幸せになれる!】親ガチャにはずれても幸せな人生を送る秘訣《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_7CBK7EOSVF.jpg














生声メッセージはこちらのボタンをクリック!


こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

親ガチャという言葉が昨年の流行語大賞の一つに選ばれました。

賛否両論があるこの言葉ですが、子供は親を選ぶことができないという意味では、真実を表してるかもしれないですね。

確かに私たちは、どんな親の元で育つのかを選ぶことはできません。

愛情たっぷりの家庭に育つのか、傷つきながら育つのかを選ぶことはできないんです。

人によっては、親に深刻なトラウマを背負わされることもあって、これは確かに不公平なことと言えるかもしれません。

多くの場合私たちは、深く傷ついた人は、普通に育った人よりも不幸な人生を送るに違いないと考えます。

でも日々カウンセリングをしていると「そうでもないなぁ。」と感じるんです。

私たちの心の傷の大きさと、その後幸せな人生を歩めるかどうかは、必ずしも比例しないということです。

どういう事でしょうか?

確かに大きな傷の方が、小さな心の傷よりも、癒しのためにたくさんのステップを必要とします。

でも、小さな傷なら、大きな心の傷よりも簡単に癒されて、幸せなれるのかというとそうでもないんです。

でもそれはなぜなんでしょう?何が違いをつくっているんでしょう?

親のせいで自分がこんなにも傷ついて、人生がめちゃくちゃになってしまったと分かれば、誰でもそんな親に怒りが湧いてきます。

その怒りは裏を返せば「私も愛されたかった。」と言う心の叫びからくる悲しみでもあります。

だから怒りを感じるのは、とても自然な事です。

自分の心にある怒りに気が付いて、十分怒ったうえで、その後その怒りをどう扱うかが、未来のあなたの幸せを決めます。

詳しい事を「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

youtubeこちらクリック!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

どんなに辛く感じても、悔しくても残念ながら過去を変えることはできません。でも私たちは、未来を変えることはできます!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja



#親ガチャ、#アダルトチルドレン、#機能不全家族、#自己肯定感、#ひきこもり、


2022年01月20日

【vol.465 認められるために頑張る人は危ない!】他人の評価に振り回されない自分になる秘訣《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_0042F8A956.jpg













生声メッセージはこちらのボタンをクリック!

こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

皆さんは、人を褒めることは得意ですか?

では人に自分が褒められることと、自分が誰かを褒めることではどちらの方が好きでしょう?

「やっぱり自分が褒められる方が好き!」という方は多いかもしれません。


特に、心ひそかにライバル心を抱いている相手がいる時、その人のことをほめるのは、なんだか自分が負けるような気がして「褒めたくない!」と感じることがありますよね!

夫婦や家族のように身近な人をほめることを難しい、と感じる方も多いかもしれません。

また自分ことを全然褒めてくれず、認めてもくれない夫や妻を、一方的に自分ばかり褒めるというのは、損した気分になるからイヤ!

まず相手が自分のことを認めるなら、私も認めるけれど、相手にその気がないなら、自分だけが認める気にはなれないとおっしゃる方もよくいらっしゃいます。


なにはともあれ、人に認められるということは、誰でも嬉しいものですね!

だからほめるよりもほめられる側、認めるよりは認められる側のほうがいいと私たちは考えます。


でも実は、人に認められることよりも、自分が人を認める側にまわった方がいいんです。

どうしてなんでしょう?

なぜならあなたが相手を認める立場の時、主導権はあなたにあり、相手があなたを認めるときは相手に主導権があるからなんです。

続きを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

youtubeこちらクリック!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

周りに振り回されない自分になるには、人に認めてもらおうとする前に、頑張ってきた自分を自分自身がきちんと認めてあげることです。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します。
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! HP http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja