2021年10月08日

〈vol.452あなたにもある!悩みを乗り越える力〉星が暗闇で輝くように絶望を体験した人だけがもつ人間力【悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_VENIGSAUA7.jpg














再生ボタンを押すと生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

皆さんは白血病ユーチューバーのにゅーいんさんについてお聴きになったことがありますか?

私がたまたま見たにゅーいんさんのドキュメントから、目が離せなくなったのには理由がありました。

実は、私の息子が中学3年生の時、頭の中にこぶし大の腫瘍が見つかりました。発見した時にはすでに頭蓋骨も3~4㎝の半円状に溶けていました。

そんな時抗がん剤治療で入院した病棟に、たくさん白血病の子供達も入院していたんです。

白血病は、血液の癌といわれています。血液は全身をめぐるので、白血病は、最初から全身に癌が転移している状態と同じだと言われました。

そのために治療のための入期間が長いんです。

白血病治療のための無菌室のつらさについては皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

コロナ禍で感染という言葉に私たちはとても敏感になりましたよね。

治療の副作用のために免疫が低くなっている白血病の子供にとって、普通の風邪に感染することすら命にかかわります。

あらゆる菌から子供たちを守るため、できるだけ病棟全体も無菌状態にしなくてはならないんです。

だから病棟には友達はおろか、兄弟すら入ることはできませんでした。

治療のための抗がん剤の影響で子供たちはいつもおなかをすかせていました。

でもそれは薬の副作用だから、もっと食べたくて泣き叫ぶ子供たちに、白いご飯をお腹いっぱい食べさせてあげることすらできないんです。

死と隣合わせの病気を抱え、辛い治療を受けながら、食べものすら制限される毎日。明るく過ごすなんて可能なんでしょうか?

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

周りが明るい時は見えなかった小さな星の光も、あたりが真っ暗になることではっきりと光を放ちだすように、

今もしあなたが悩みに圧倒されて、絶望の中にいるとしても、必ず暗闇の中に、星の光は見えてきます!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/

Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

https://youtu.be/XdlcvaaVEe0


2021年10月01日

〈vol.451 イメージ力をつかって人生をかえる!〉同じようにやってるのに悩みが解決する人としない人の違い【悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_ZHLLWRBJZJ.jpg














再生ボタンを押すと生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です

皆さんは学生時代、部活動に参加していましたか?
私は吹奏楽が大好きな部活少女でした!

あまりに好きだったので、吹奏楽のために毎日往復3、4時間もかけて高校まで通いました~

そんな中ある時とても不思議なことに気づきました。

部活動には、楽器が初心者という人がたくさんきます。
生まれて初めて吹奏楽器に触れるだのから、最初は音もでません。

ところが上手な人達と一緒に練習していると、あっという間にどの生徒もみんな、経験者と同じぐらい上手になってしまうんです。

だから生徒は3年ごとに、卒業して総入れ替えするのに、学校全体のレベルはだんだん上がるんですよね。

でもどうしてそんなに早く上手になるんでしょう?

どうやらイメージ力を使っていたことが、あっという間にうまくなる秘訣だったようです。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして続きを聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

私たちは普段からいろんなイメージをしながら生活しています。

今悩みや問題があっても、自分の人生がこれからよくなるとイメージできれば、だんだん良い方向へ向かっていきます。
反対に悪いイメージしてしまうと、その通りになってしまうかもしれません。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau
youtubeはこちらクリック! 


2021年09月24日

vol.450 前向きになれない理由ー身動きの取れない状態から前向さを取り戻す【悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_8V46UZCS0V.jpg














再生ボタンを押すと生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。


誰でも、前向きに頑張れるときは、自分に自信がもて、気分もよく、周りからもそんな自分を評価をしてもらえるものです。

でも前向きでいたいと頭では思っていても、なかなかそうできないということも、人生の中には起こってきます。

何かがきっかけで、引きこもりや不登校になってしまったり、うつ、不安症、自己肯定感がない、アダルトチルドレンとして育ったなど、様々な理由で前向きになれない時、

自分でもなぜそうなってしまうのかわからないのに前向きに行動できない。そんな時は自分自身も、またそれを見守る家族もつらいですよね。


昨年東京都武蔵村山市で、【戦争で負った心の傷で苦しむ人たちやその家族が体験を語り合う交流館】をオープンした黒井秋夫さん。

黒井さんが、中国で従軍していた父親は実はPTSD だったのかもしれないと考えるようになったのは、お父さんが亡くなってずいぶんたってからのことだったそうです。

黒井さんが小さい頃から、お父さんは、あまり話さず、気力もなく,ぬけ殻のようだったといいます。

体は丈夫なのに仕事をせず、定職にはつくことがなかったため、黒井さん一家は貧乏で苦労してきました。

そんなお父さんを黒井さんは嫌って、「こういう男にだけは決してなるまい。夫としても、父親として失格だ。」と見下していたといいます。

でもある時ベトナムに従軍した元アメリカ兵の多くが、そのトラウマ、PTSDに苦しんでいることを知りました。

「戦地での恐怖体験のため、家族とうまく接することができない。」と涙ながらに語る帰還兵の姿が、自分のお父さんに重なって見えたのだそうです。


「戦争が父の心を壊してしまったのかもしれない。」そう考えるようになり、いろいろ調べていく中で、親戚の家から一枚の古い写真が出てきました。

そこには黒井さんが今まで見たことのない、戦地に赴く前の精悍な顔立ちのお父さんが写っていました。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。
どうぞ再生ボタンポチッとして続きを聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

生まれつき無気力な人はいません。今は気力がもてない、前向きになれないとしても、そうなるには理由があります。


その理由を一つずつ解決すれば、必ず前向さを取り戻して、どんな人でも自分らしく生きることができるようになります。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/

 Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau youtubeはこちらクリック!