2018年11月09日

本当に部屋が片付く心理学 vol.323

StockSnap_SUSVDM9A0A.jpg











皆さんこんにちは!かなう美保です。

せっかくお金を払って プロに頼んで

家じゅうがピカピカになっても

しばらくたつと リバウンドし て

以前と同じ散らかり具合になってしまう 

という話をよく聞きます。


面白いなぁと思うのは、

以前よりもさらに散らかる ということはなくて、

いつもちょうど同じぐらいに 

散らかってしまうというところです。

なぜ なんでしょう?


その理由は 部屋様子と その人の心の状態は

リンク・比例しているからなんです。

顕在意識や建て前の自分は、

もっとちゃんと暮らしたいと思っていても、

潜在意識、本音の自分が、変わることに不安感を感じていれば

必ずその状態に戻ってしまうということです。


一般的に  不安感が強い人ほど

多くのものを溜め込む傾向があります。

心の空白感を、

部屋にあるいろんなもので埋めている状態だからです。


でも なぜ 私たちは物を捨てられないんでしょう?

それは「もしかしたら またいつか使うかも」 と考えるからですよね。

物を手放すことに 抵抗を 感じない人の心の中には

二つの信頼感が心の中に存在感しているんです。
続きを3分メッセージで話しています。
どうぞ再生ボタンをクリックして聴いてみて下さいね。

カウンセリングやセミナーに興味のある方、もっと詳しく知りたい方は
グレイスカウンセリングのホームページ
300本の無料3分メッセージが聞ける 離婚したくない夫婦の結婚力
facebook かなう美保のグレイスカウンセリングへどうぞ!


2018年11月02日

インナーチャイルドワークーあなたの心の子供 vol.322

StockSnap_VZBCOXOBPR.jpg














皆さんこんにちは!かなう美保です。

皆さんは インナーチャイルドという言葉を
お聞きになったことはありますか ?

例えば
「今日は疲れてるから 仕事を休みたいなぁ。 」
と思っても  仕事に 行くとか。
「ホントに腹が立つ!」と思っても
ここで怒っちゃまずい。というときには
我慢をして、自分をコントロールして
皆さんも 日々のストレスを 乗り越えていらっしゃいますよね。

そのこと自体は 大人として必要なことだし
そう行動することで  皆さんの生活は守られているわけです。

でも、頑張る、我慢するということが ひたすら続くなら
それが鬱や不安発作、依存症などの原因になったりします。
もし我慢が 子供の頃から
続いているのなら なおさら
そういういろいろな 生きづらさはでやすくなります。

全ての人の心の中には 子供の 自分が住んでいて
あなたが 暮らしていくために
心の中の子供が 我慢をして、頑張ることで
あなたを 日々支えているんです。
その子供がインナーチャイルドといわれる 内なる子どもです。
インナーチャイルドは もう少しわかりやすい言葉で言えば
本音と建前の自分とか、 潜在意識と顕在意識の自分
とも表現できるかもしれません。

続きを3分ネットラジオで話しています。 

どうぞ、再生ボタンをポチっとして聴いてみてくださいね。 

2018年10月25日

深刻な問題が将来おこる家族の特徴 vol.321

StockSnap_6EUED59RML.jpg











皆さんこんにちは! かなう美保 です。 
今 目立った問題はなくても、
将来 夫婦や子供の問題など 家族に危機が訪れ、
深刻な問題が長期化してしまう家庭には  
大きな四つの特徴があります。
その特徴をあらかじめ 修正していれば
家庭が崩壊してしまうような 
問題を回避することができますよね。


深刻な問題が起こる家族特徴を
一言で言うとしたら 
風通しの悪さです。
江戸時代の長屋のように  
夫婦喧嘩の声を聞いた 隣のおじさんおばさんが
そのケンカの仲裁に入ってくるような 
風通しの良い家庭なら
問題がたとえ起こっても その問題が深刻化したり、
長期化することはありません。
人の目に触れているということが 
その家族を守るからです。


また世間が驚くような大事件を起こした家族が
実際には 
問題がありすでに
壊していたのに 
周りの人はまったく知らず
むしろ 立派な家庭だと思われてていた 
ということもありますよね。

深刻な問題が起こる家族の四つの特徴は
1.事実の否定
2.問題のすり替え
3.子供の抱え込み
4.他者の排除と秘密主義 です。
3分メッセージで深刻な問題が起こる
家族の四つの特徴について詳しく話しています。
どうぞ再生ボタンをクリックして聴いてみてくださいね!


過去ログ