2020年04月17日

vol.388 コロナがあなたの自信をつくる!

皆さんこんにちは!心理カウンセラーのかなう美保です。

皆さんはコロナの3つの顔という漫画をご存じですか?日本赤十字社が紹介していて、コロナには3つのものを感染させる顔があるというのです。

一つ目の顔、それは病気そのもの。二つ目の顔はコロナの影響で私たちが感じる不安感や恐れ。確かにそうですね。コロナの影響でパニックショッピングなどが何度か起こりました。

三つめは不安が刺激された結果起こってくる差別や偏見です。最前線で戦っている医療者の方の子供たちが差別を受けていると聞いて、皆さんもやり切れない思いになったのではないでしょうか。

どうやらコロナウィルスは病気だけの問題ではなく、普段隠れている人間の内面もあらわにしてしまうようです。

問題が起こると普段は心の底に静かに沈殿している、自分でも知らなかったいろいろな恐れや弱さがかき混ぜられて 表に出てきます。

「思ったよりも自分がストレスに弱い」とか「すぐに心配になってしまう」「イライラすると一番大切なはずの家族に八つ当たりしてしまう」そんな自分に気付いたという方もいらっしゃるかもしれません。

でもこれは悪いことばかりではないんです。

もともとある不安や恐れに気付くけることで、環境や状況に左右されない自分の自信をつくることができるからです。コロナを通して私たちは揺るがない自信をつくるということです。

今の時期、少しでも咳が出れば死んでしまうのではないかと心配したり、経済的な不安を感じたり、些細なことでイライラしたりするかもしれません。

行動の制限があったり、健康や経済の心配なども多い時ですが、こういう時期だからこそ振り回されない強い自信をつくることができるんです。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」3分メッセージで話しています。どうぞ、上の写真をポチっとして聴いてみてくださいね!

悩みや問題もあなたが強くなって、もっと幸せになるための贈り物!
大丈夫、あなたにもできます!

詳しく知りたい方、カウンセリング、セミナーに興味のある方は、こちら

全文を文字で読みたい方、
グレイスカウンセリングのホームページ投稿へ!

今まで通り音声mp3でお聴きになりたい方はこちらから!






posted by かなう美保 at 14:29| Comment(0) | 不安、心配、コロナ | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

vol.387コロナの不安をなくす秘訣


こんにちは!心理カウンセラーのかなう美保です。
7つの都府県で緊急事態宣言が発動され、コロナの影響がいよいよ広がってきました。そんな中皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
コロナ療養中の方はもちろんですが、先行きが不透明な中で生活や仕事への影響、自分もいつコロナになるかわからない状況に不安を感じる方も多いかもしれません。

自分に悪いことが起こるかもしれないと感じれば、不安になるのは当然です。今日はこんな時期を平穏な気持ちで、不安を感じずに乗り越えていくための秘訣をご一緒に考えたいと思います。

花の詩人と呼ばれる星野富弘さんをご存知ですか?年末になると毎年書店に星野さんのカレンダーが並ぶのでファンという方も多いのではないでしょうか。

星野さんは高校の体育教員としての模範演技中に、首の骨を折るという大事故に遭いました。元気いっぱいだった星野さんがある日突然首から下が全く動かなくなってしまったんです。こんなことがあったら皆さんならどうするでしょう。

ベッド上でただ天井を見つめるだけの終わりのない毎日「死にたい」と思ったことが星野さんにも何度もあったそうです。でもふとしたきっかけから唯一動く口に筆を加えて、絵を描くようになられました。どうやって星野さんは不安を払しょくできたのでしょう?

続きを「悩みは神様からの贈り物!」3分メッセージで話しています。どうぞ、上の写真をポチっとして聴いてみてくださいね!

不安になる今の状況もあなたがもっと自由になれるチャンスです。悩みは神様からの贈り物です!大丈夫、あなたにもできます!

詳しく知りたい方、カウンセリング、セミナーに興味のある方は、こちら

全文を文字で読みたい方、
グレイスカウンセリングのホームページ投稿へ!

今まで通り音声mp3でお聴きになりたい方はこちらから!




posted by かなう美保 at 14:48| Comment(0) | 不安、心配、コロナ | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

vol.386コロナウィルスの予防策

詳しく知りたい方、カウンセリング、

セミナーに興味のある方は、こちら

再生ボタンを押すとメッセージをお聴きいただけます!

(今まで通り音声mp3でお聴きになりたい方は下へ)

もし皆さんが「二つのスープのどちらかをどうぞ」と言われたらどっちを選ぶでしょう?

一つ目は鳴門鯛の出汁たっぷりポタージュ。もう一つは低脂肪ごぼうの健康スープ。

どちらの方が美味しそうでしょう?

たぶんほとんどの方は、鳴門鯛の出汁たっぷりを選ぶんじゃないでしょうか。

実はこの二つのスープは名前が違うだけで味は全く同じものです。

これは食の起源というTOKIO が出ていた番組で実際にやっていた実験です。

それぞれのスープを二つのグループの人たちに飲んでもらいました。

するとどうでしょう。

味は同じなのに、ごぼうスープの方は「薬だと思えば飲める」とか「味が薄い」という感想が多く満足と答えた人は6割だけでした。

ところが鳴門鯛の出汁たっぷりという名前で飲んだたちは「もっと飲みたい!」という感想が多くなんと9割近い人が満足と答えたんです。

面白いですよね!

私たちは舌で食べ物を味わうと考えますが、名前が変わると美味しいと感じる人が3割も増えたんですね。

どうやら私たちは自分が考える以上に、言葉に影響を受けているようなんです。

先端内視鏡のパイオニアとして多くの進行がん手術をしてきた外科医土橋重隆医師は、

末期がんで「もうできることはない」と医師から余命宣告をうけた後治ってしまう人が時々いることを不思議に思ったそうです。

そして予防にも役立つに違いないと考え、癌が治った人を観察し始めました。

すると突然癌が消えた人にはある共通点があることに気が付いたそうです。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」3分メッセージで話しています。

どうぞ、上の写真をポチっとして聴いてみてくださいね!

心配になる毎日も言葉が変わってあなたの人生がさらにいい方向へ向かっていくきっかけになります。

悩みは神様からの贈り物です!大丈夫、あなたにもできます!

今まで通りmp3音声でお聴きになりたい方はこちらからどうぞ!

もっと詳しく知りたい方、
全文を文字で読みたい方は、グレイスカウンセリングのホームページ 投稿へ!


更新情報がわかるFacebookの かなう美保のグレイスカウンセリングも!