2022年10月21日

【vol. 496自分のキャパシティを広げる!】-イライラする相手に心が乱れなくなる秘訣《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_NALDXC4OSY.jpg

















生声メッセージは、こちらからお聴きいただけます!

「どうしてこの人は、いつも余計なことを言うんだろう。」
「なぜあの人は、あんなに自分勝手なのかしら。」

こんな風に感じることって、皆さんはありませんか?


その人が発言するたびに心がざわつく、その人を見るとイライラする。


そんな経験は誰にでもあるようです。
どうしたら、そんな人がいても、心を乱さずにいられるんでしょう?


相手が変わるのが一番ですが、なかなかそうはいきませんよね。

今日はそんなイライラを解消するための秘訣をお話しします。

Aさんにはどうしても好きになれない同僚がいて、その同僚が何かする度に自分の心が騒ぐと話してくださいました。

その同僚というのは、まるで自分は特別な存在だと考えているようにAさんには見えたそうです。

いい大学を卒業したといううわさのその同僚は、Aさんより先に上司に特別な仕事を任されるようになりました。

でもAさんが見る限り、その仕事はひどいもので、周りに迷惑がかかっただけだった。という話だったんです。

私は、Aさんに共感しながら、いくつかの質問をしていきました。

話が進むにつれて、徐々にAさんの中のモヤモヤしていたものがはっきりしていきました。

Aさんの深層心理の中には他の人が認められると、自分の評価は下がってしまう。

それがどんどん進めば、自分の居場所はなくなってしまうという危機感があったんです。

限られたパイを相手と奪い合うという感覚だったたからこそ、能力の高い人現れると、相手を嫌いだと感じることがわかってきました。

自分の居場所が奪うなら、相手を嫌いになるのもわかりますよね。でも本当にAさんの居場所をその同僚は奪っているんでしょうか?

イライラする人への具体的な対処法も話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
 (いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

人を見てイライラする時は、自分がもっと自由に生きられるようになるチャンスなんですね!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をした。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。

 詳しいことを知りたい方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeで見たい方はこちら!



2022年10月14日

【vol.495 心を見つめる勇気をもつ】自分に向き合う勇気をだすだけで人生は本当に変わる!《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_FHQOAULEKZ.jpg















生声メッセージは、こちらからお聴きいただけます!

皆さんは、辛いことや悲しいことがあった時、どうやって乗り越えていますか?


「その事についてはなるべく考えない。」
「たくさん食べて忘れる!」
「ヤケ酒をする。」
それも一つの方法かもしれません。

勿論それで消えていく心の痛みもありまするが、放っておくことで余計人生が難しくしなってしまう心の痛みも多いようです。


ノートルダム清心女子大学の教授、村中李衣(りえ)先生は、12年前から刑務所に服役する女性受刑者に向けて、読書療法のプログラムを実践してこられました。

参加する女性受刑者は一緒に暮らすことの叶わないは子供のために、自ら絵本を一冊選び、それを仲間とともに2ヶ月かけて練習し録音して、我が子に届けます。

プログラム参加した人たちは、絵本を読み進める中で、自分にはどうしても読めない箇所や、主人公がなぜそう言うのかわからない箇所にぶつかるそうです。

そんな時に仲間と対話をし、励まされるうちに、それまで自分が無意識の中に抑えこんでいた様々な思いが湧き上がってくるのだそうです。

その作業によって、気持ちの整理が進んで、心の痛みからも解放され、人生が変わってていくのだと言います。

実際に人生が変わった一人の女性のストーリーも続きで話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね! (いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

自分の心を見つめる勇気を出すと、人生は本当に変わることができるんですね!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

 詳しいことを知りたい方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeで見たい方はこちら! 



posted by かなう美保 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン、生きづらさ | 更新情報をチェックする

2022年10月07日

【vol494. 心の痛みが消える秘訣】アダルトチルドレンからの回復《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_VSZQCQFL90.jpg















生声メッセージは、こちらからお聴きいただけます!

あるお母さんが疲れきった様子で相談に来られたことがありました。引きこもりになったお子さんについて、既にいろいろなところで相談をしてきた方でした。

子供の口からでる批判というのは、どんな親御さんでも多少心当たりがあるものです。

「あの時の俺の気持ちがわかるか。」と子供から詰め寄られ、専門家の先生たちからは「受容してあげてくださいね。」と

言われてきたそのお母さんは、なんとか過去を償おうとして、一生懸命子供の要求を受け入れてきました。

でも状況は、一向に良くならなかったんです。

子供に問題が起こったとき、まじめな親御さんほど自分を責めて、なんとか子供を受容して問題を解決しようと頑張ります。

子供が求めるものをなんでも買い与え、時には暴力を振るわれても抵抗しないで耐える親御さんたちもいます。

それこそが受容だと考えるからです。

子供も「こうしているうちにきっと、自分の心の痛みも消えてなくなる」と期待するのですが、

結局状況は良くならずに、要求だけがどんどんエスカレートして、親が精神的に追い詰められてしまうということはよくあります。

愛情を伝えることは確かに大切なことですが、こんな風に完璧な、良い親を目指して進んでいくことは危険なことです。

良い子を求められたことで傷ついてきた子供が、今度は良い親を求め「良い親ならこんなことしない!」と思う度に親を責める。

親自身も良い親を目指して、自分自身を追い詰めていく。

その結果、悲惨な事件を招いてしまったことはたくさんありましたよね。

だからと言って親の愛情不足の影響で大人になってからも生きづらさを感じている人に、

その苦しみや痛みを理解することなしに「親のせいにするな!」とアドバイスすることは、あまり助けにはならないかもしれません。

ではどうすれば心の痛みが消えて、回復することができるんでしょう?

心の痛み乗り越えて、アダルトチルドレンから回復していくための詳しい秘訣を話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね! (いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

自分が自分を幸せにする決心を選んだ人のその後の人生は、必ず変わります。
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。
 詳しいことを知りたい方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック! 




posted by かなう美保 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アダルトチルドレン、生きづらさ | 更新情報をチェックする