2022年11月11日

【vol. 499 性格の不一致を乗り越える!】パワーゲームから降りる《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_328404QFC5.jpg










生声のメッセージは、こちらからもお聴きいただけます!

厚生労働省の2019年の調査では、日本の離婚率は35%程で、結婚したカップルの約1/3が離婚しているのだそうです。そんな中離婚原因の第1位は、性格の不一致だそうです。

この現実を皆さんはどう思いますか?


ある一組のご夫婦がカウンセリングにいらっしゃいました。奥様がこう話をはじめました。

「主人は無責任なんです。私が何かを頼むと、いいよと口では言いますが、実際には殆どやりません。主人が何もしないから、私がその分忙しくなっているんです。」

少しでもそのことを言うと、主人はシャットアウトするように口を閉ざして、まるで私がいないかのように振る舞います。」

ご主人に聞きました。「どうしてそうなってしまうんですか?」するとご主人は、

「手伝おうとは思ってるんです。でも私が何かやるたびに妻は口を挟んできて、あぁしろ、こうしろと、自分のやり方を私に押し付けるんです。」

「家事をやっても、妻は感謝するどころか、私のやり方がとは違うといって文句をいうだけです。」

「ちゃんと皿が洗えてないとか、やり直せと口うるさく言われたらやる気がなくなるのは当然じゃないですか?どっちにしても文句を言われるなら何もしないほうがいいと思って。」

すると奥さんが

「だって結局私がやり直すことになるんだから。主人は自分の考えをはっきり言わないんです。ずるいですよね。」

「嫌なことがあるとすぐ逃げてしまう。子供を叱るのだって私の役割です。主人は遊んでるだけだから、子供にも好かれてるんです。普通叱るのって父親ですよね。」

するとまたご主人が

「でも言われたとおりに叱っても、結局後で妻にぐちゃぐちゃ言われるだけだから。それに子供の事って母親の方がよくわかりますよね。」

困りましたね。お互いに相手と非難するだけで、いくら聞いても意見は平行線のままです。

この夫婦の意見がこんなに違うのは、二人の性格が合わないからなんでしょうか?夫婦の性格の不一致ってどうしたら乗り越えられるんでしょう?

皆さんなら、どうしますか?
性格の不一致を解消する秘訣を話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

どんなやり取りがパワーゲームなのかを理解して、選ぶ言葉を変えていくと、関係は劇的に変化します。
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をした。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。

 カウンセリングに興味のある方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau


youtubeはこちらから!

posted by かなう美保 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係、夫婦喧嘩 | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

【vol.498 気にしない自分になる!】嫌な人に振り回されない生き方《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_M43CRP6O3K.jpg











生声のメッセージは、こちらからもお聴きいただけます!

ある時友人がこんな話をしてくれました。

「職場の A さんが私のことを嫌いみたいで、陰でもよく言ってないみたい。」

でもそう話す友人は、自分が悪口を言われいるという事実に落ち込むこともなく、腹を立てている様子もありませんでした。

相手が悪口を言っていると知っても、あまり気にしていなかったんです。

相手が否定的でも好意的でも、それに振り回されない芯の強さを友人は持っていました。

その後時間の経過とともに、周りの人がA さんを避けるようになっていくと、A さんが話せる人は、むしろ友人だけになってしまったと言うんです。


でも、もし皆さんが友人の立場だとしたらどうしたでしょう?

自分を攻撃したり、バカにしたり、嫌っている人がいる時、皆さんはどんな反応をしますか?

嫌な態度をとられのだから、嫌な気持ちになるのは当たり前、と私たちは考えますが、こんな風に相手に反応していると、私たちの心はしょっちゅう乱れることになってしまいます。

相手がなにか言うたび、気分が悪くなり、結果的にその嫌な人に自分の人生がコントロールされている状態になってしまうんです。

誰かに馬鹿にされたり、邪険に扱われたり、攻撃された時出てくる苛立ちや怒りは、どうしようもないと私たちは考えます。

でも同じことがあっても、この友人のように全く違う反応をする人もいるということなんです。

ではどうしたら嫌な人に振り回されない、気にしない自分になれるんでしょう?

嫌な人に振り回されない人になる詳しい秘訣を話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

相手に振り回されない自分になるためのパンドラの箱(⁉)を開けるのに必要なことは、勇気です!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をした。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。

 カウンセリングに興味のある方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらから!

posted by かなう美保 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

【vol. 497心の疲れの対処法】-人に見せるための人生をやめる!《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_YQ4VNAUB9K.jpg














生声のメッセージは、こちらからお聴きいただけます!

今年の私立高校の入試問題に、映画の 映にえるという送り仮名をつけ、なんと読むかという問題がでました。何と読むんでしょう?

「はえる」ですよね!

ところが多くの受験生が「ばえる」というふりがなを振ってバツになってしまったんです。

これはインスタグラムを使ったひっかけ問題ですね。
2018年には「ばえる」という言葉は新語大賞にもなりました。

最近では、ばえるスイーツなどの紹介も、よく見かけます。

今や色は悪いけれど、味だけは確かなんですといっても、取り上げてはもらえなさそうです。

でも中には、色は確かに美しいけど、本当においしいのかな?と不思議に思うものもありますよね。

インスタグラムに限らず私たちは、自分の気持ちよりも、人にどう見えるかを優先させてしまうことがありますよね。

自分自身が、おいしいとか、楽しい、嬉しいと感じることより、周りの人からすごい!と言われることの方を優先させたり、

自分が幸せだと感じる人生を選ぶ代わりに、「あの人って幸せね~」と周りから言われることを優先させてしまうことがあるようです。

そうなってしまうのは人から認められるという方法じゃないと、自分を体験できない飢餓感が心の中にあるからなんです。

でも自分の人生なのに、自分自身を端っこに追いやっていたら、うつになったり、依存症になったり、心や体に不調が出たりして、心が疲れてしまうのは当然かもしれません。

ほめられることにはそんなに執着がないという人でも、

自分の希望を相手に譲るという方法で「いい人」と認められようとしたり、周りの人が嫌がることを引き受ける形で自分を認めてもらおうすることもあります。

また自分が評価されるために、子供のためという建前で、親が子供の人生を利用する事ということもよく起こります。

でもそんな風に心を無視されたら、子供にも不登校や、引きこももり、摂食障害など様々な問題が起こってくるんです。


心の疲れをとる対処法について続きを話しています。どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネルとか もらえたら励みになります!)

心の疲れをとるには、心の声に耳を澄まして、自分が自分を認めてあげることです。
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  12歳までの記憶を失う体験をした。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。

 詳しいことを知りたい方はこちら! 
HP http://kanaumiho.com/ 
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeで見たい方はこちら!