2021年10月29日

〈vol.455 前向きになれないとき〉本物の優しさは人生をかえる 【聴くと元気がでるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_P4JMKV4T0M.jpg














再生ボタンを押すと生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

皆さんはセラピードッグについてお聞きになったことがありますか?私は「名犬チロリ」と言う本で、セラピードッグについて知りました。

セラピードッグというのは、高齢者や病気の方の回復を助ける犬の事を言います。

セラピードッグが働きかけで、失われた記憶が戻ったり、動かなかった体が動いたりするんだそうです。

アメリカでは歴史の長いセラピードッグですが、もともと血統書付きの優秀な犬の活躍の場でした。

だから日本で第1号となったチロリは、それまでのセラピードッグとは全く違っていました。

チロリは雑種でした。

元の飼い主の暴力うけ足を引きずるようになったチロリは、ゴミ捨て場に捨てられていました。

そして危うく殺処分になるところを、日本でセラピードッグの育成を考えていた大木トオルさんに救われたんです。

大木さんは、耳は折れ、足を引きずって歩くチロリにセラピードッグとしての訓練をはじめました。

セラピードッグになるためには、アイコンタクトや、同速歩行など40もの訓練を、マスターしなくてはいけません

その訓練の中には杖を使って歩く人に歩調に合わせる、ケインウォークというものがあるそうです。

ある時ケインウォークを教えるための杖を取り出すと、前の飼い主にいつも棒で叩かれていたのでしょうか、チロリはガタガタと震え、後ずさりを始めたんです。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

つらい経験をしたからこそ、人の痛みがわかるようになる。そういう事ってありますよね!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/

Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau


youtubeはこちらクリック! 

posted by かなう美保 at 15:31
"〈vol.455 前向きになれないとき〉本物の優しさは人生をかえる 【聴くと元気がでるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: