2021年09月17日

vol.449チンパンジーの世界には思いやりがない!?ー人の心が病む理由と回復の秘訣【悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_DNZKQPEZKS.jpg
















こちらの再生ボタンから生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

「心理カウンセリングで本当に心の痛みが癒されるんですか?悩みや問題が解決するんですか?」という質問を受けることがあります。

心理カウンセリングが身近ではない方にとっては「カウンセラーに話を聞いてもらって人生変わった!」といわれてもピンとこないのは無理がないかもしれません。

自己肯定感がもてないとか、アダルトチルドレンとして育った、引きこもり、うつなど、いろいろな悩みや問題がありますが、すべての悩みは心の痛みから始まります。でも人はどんな時に心が痛むんでしょう?

例えば「お前はバカだ!」といわれたら嫌な気持ちになるのは当然ですよね。

でも、その言葉に愛情がこもっていたら、言う人によっては同じ馬鹿という言葉でも、自分への愛情と感じることもあります。

つまり言葉も大事ですが、それ以上に誰が、どんな気持ちで言うかで、深く傷つくこともあれば、かえって傷を癒すこともできるという事なんです。


人間とチンパンジーはDNAの98.8%まで同じだと言われています。

人間とチンパンジーのDNAの違いはたった1.2%だけなんて信じられないですよね!
でもこの1.2%が大きな違いをつくってることは確かです。

京都大学高等研究院の山本晋也准教授は、大学院生時代こんな実験をしたそうです。


二匹のチンパンジーをそれぞれ違う部屋に入れて、一匹のチンパンジーの部屋の前には、大好物のジュースを置いたそうです。

そのュースを取ろうとして、チンパンジーは手を伸ばしますが、どうしても届きません。ジュースをゲットするには、何か道具が必要なんです。

そしてもう一匹の部屋には、ジュースを取るのにちょうどいいステッキがあります。

皆さんがステッキのある部屋のチンパンジーだったらどうしますか?

「これ使って!」と差しだしてあげるでしょうか?

でもそのチンパンジーは、ジュースを取ろうと頑張る隣人に、自分からステッキを貸すことは決してしないといいます。チンバンジーの世界では相手に要求されたことしかやらないのが常識だからです。

つまりチンパンジーの世界に思いやりはないんです。初めからないから思いやりという愛情がなくてもチンバンジーは心を病むことはありません。

これが人間とチンパンジーの大きな違いです。

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。
どうぞ再生ボタンポチッとして続きを聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

チンパンジーであれば思いやりのない世界でも、心病むことはありません。でもそれは人間の心には耐えられないことです。
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/

 Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック! 


posted by かなう美保 at 15:55
"vol.449チンパンジーの世界には思いやりがない!?ー人の心が病む理由と回復の秘訣【悩みは神様からの贈り物!】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: