2021年09月10日

vol.448 妻の存在は夫へのプレゼント!ー思いやりを引き出すため、妻が夫を思いやるのはむしろ逆効果!【悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_KAKMFZ02RH.jpg














こちらから生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

2013年に全身がんを公表し、一昨年前惜しまれながらこの世を去った俳優の樹木希林さん。

希林さんは30才の時ロック歌手の内田裕也さんと結婚をしました。

でも残念ながら暴力が原因で1年半後には別居、そしてその後40年間希林さん夫婦は別居したまま、年に1,2回会うだけという結婚生活を続けたそうです。

自由を謳歌しているように見えた夫の内田さんでしたが、妻の希林さんが亡くなると、わずか半年後、まるで後を追うかのように亡くなられました。

樹木希林さんご夫婦に限らず、妻に先立たれたとたん、元気をなくして、後を追うように亡くなるご主人の話はよく聞きますよね?


聖書の創世記の中には、最初の人であるアダムを神が創造した後、妻のイブを創造するくだりにこんな言葉が出てきます。

「人が一人でいるのは良くない。彼のためにふさわしい助け手を作ろう。」

妻のイブは、アダムへのプレゼントだったんですね。

プレゼントということは、男性より劣っているという意味とは全く違います。むしろ特別な存在という意味なんです。

ふさわしい助け手というのは、具体的に何かをする以上に、妻の存在自体が、夫の最大の助けになっているという意味です。

だから妻の存在がなくなってしまうと、弱ってしまう男性が多いということなのではないでしょうか。

「自分が守っていかなくては!」と自分を必要とされることによって、夫の自尊心が引き上げられるからです。


では女性はどうなんでしょう?

夫に先立たれても、その後人生を謳歌して長生きする妻はたくさんいますよね?

妻は、夫の存在を必要としていないんでしょうか?

続きを「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。
どうぞ再生ボタンポチッとして続きを聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/

 Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック!  



posted by かなう美保 at 15:55
"vol.448 妻の存在は夫へのプレゼント!ー思いやりを引き出すため、妻が夫を思いやるのはむしろ逆効果!【悩みは神様からの贈り物!】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: