2021年06月18日

vol.440 無気力になった時ーうつ病、不登校、引きこもり、燃え尽き症候群(バーンアウト)になった時【悩みは神様からの贈り物!】

DSC_0305.JPG

















こちらから生声配信をお聴きいただけます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

以前こんなことがありました。みんなでお茶を飲んでいた時、一人の女性が
「今朝夫から『もう仕事をやめたい。すべてに疲れた。』と言われた。」と突然泣きはじめてしまったんです。

長年専業主婦として家族を支えてきた彼女が、夫の言葉に不安でいっぱいになったのは当然ですよね。

仕事でも勉強でも、子育てや人付き合いでも突然すべてが嫌になってしまう理由、それは自分のもてる力をすべて使い切ってやりきったからです。

エネルギーをすべて使い果たしてしまって、心のガソリンがなくなった状態が 燃え尽き症候群やバーンアウト、不登校、引きこもり、うつ病などの無気力になる理由なんです。

無気力になると人は誰でも、絶望感や喪失感を感じます。一生懸命頑張ったのに結果が出なかった時、目標に届かなかった時、そんな時は何もかもが嫌になります。

それはこれからもずっと同じ状態が、未来でも変わらず続くように考えてるからです。

でも実は無気力は何かを変える必要がある、今までのやり方を続けてはいけないという事を私たちに教えてくれる大切なシグナルです。

無気力にきちんと対処することで、無気力があなたを守り、強くし、今までよりもっと幸せな人生に導いてくれます。

具体的な解決方法を「悩みは神様からの贈り物!」で話しています。

どうぞ再生ボタンポチッとして続きを聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

きちんと休めば、心は必ず回復します! うつ病や燃え尽き症候群(バーンアウト)、不登校や引きこもりの状態が嬉しい人は誰もいません。

でもその無気力はあなたと家族を守り、強くしてもっと幸せな人生を送るためのに大切なシグナルです!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   統合失調症の母に育てられたことが原因で12歳までの記憶を失う。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校から引きこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことは http://kanaumiho.com/ Facebookアカウント 

youtubeはこちらクリック!  

posted by かなう美保 at 15:18
"vol.440 無気力になった時ーうつ病、不登校、引きこもり、燃え尽き症候群(バーンアウト)になった時【悩みは神様からの贈り物!】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: