2018年10月19日

娘の人生を通して生きる母 vol.320

StockSnap_C4OF7LE3PS.jpg















皆さんこんにちは!かなう美保です。

大きな賞を手にした 女性歌手が 涙ながらに
「これで 今度こそ母に褒めてもらえます。」 
とコメントするのを見ました 。
その様子を見ながら
スーパースターの彼女を褒めてくれる人は 
他にもたくさんいるはずなのに

やっぱり お母さんに褒めてもらいたいんだなあ
とつくづく思いました。

ステージママ という言葉がありますよね。
子供の成功のために
自分を犠牲にして尽くすお母さんのことです。
いろんなステージママたちをが 
皆さんの頭にも 浮かぶのではないでしょうか?

でもどうして ステージママたちは 
自分の時間やお金を子供のために使い

大きな犠牲を払って 子供の人生に
尽くすことができるのでしょうか?


それは、子供の成功を 自分の成功だと考えるためです。

子供が成功すれば『こんな子供を育てた素晴らしい母親』
という満足感が味わえますよね。

つまり子供の成功が 母親の手柄になるからです。

母と娘というのは 息子以上に 
同性の分 距離が近いことが特徴です。

その距離の近さが 良い方向に作用することもありますが
悪い方向に作用することも多々あります。

大人になってから、母は過保護だと感じる息子はいても 
重いと感じる息子はあまりいません。

それは息子が異性だからです。
でも 母親の存在が重いと感じている娘は 
実はたくさんいます。


それは、母親が自分の人生を生きずに、
娘を通して自分が生きようとするときに 感じる感覚です。
続きを3分ネットラジオで話しています。 


どうぞ、再生ボタンをポチっとして聴いてみてくださいね。 
もっと詳しく知りたい方、全文を文字で読みたい方は、 
かなう美保の公式ホームページ ブログへどうぞ! 
Facebook かなう美保のグレイスカウンセリング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ