2016年01月28日

夫が成長した大人の男性になる vol.212

小学生の男の子が 図工の時間に 絵を描いていました。
自分でも 思い通りにかけた その絵を、
男の子自身 とても 気に入っていました。
その絵を見た先生が 「すごく上手に描けてるよ。」と褒めました。
そして 「こうすると もっとよくなるよ、ほら!」と言って
小さな 一本の線を、男の子の絵に 書き足しました。

もし あなたが この男の子だったら
さらに いい絵にしてくれた この先生に 
どんな気持ちを 持つでしょうか?

”うれしい” と感じるでしょうか?
それとも ”嫌だ” と感じるでしょうか?

うれしいと感じた人は 先生が絵を良くしてくれたことを
自分への愛情表現だと、好意的に受け止める人です。

反対に、嫌だと感じた人は、
せっかくの自分の作品に 先生が 手を加えたことで
自分の作品では なくなってしまったこと
頼みもしないのに、勝手に 手伝ったことに
不快感を 感じています。

これは、
いちいち口に出して 頼まなくても 助けてくれる
思いやりこそ 自分への愛情表現だと 感じる女性と

頼んでもいないことを 勝手に助けることは
自分の能力への 不信感のあらわれだと 考える男性との
相違点でも あります。

詳しいことを3分メッセージで話しています。
どうぞ、再生ボタンをクリックして聴いてみてください。
みほ

再生ボタンが出ないときは、iphoneの方はポッドキャスト(Pのマークの標準アプリ)から、
”幸せ結婚生活力”を検索して、もしくは itunes、playFM に入って検索するとお聴ききいただくことができます。
posted by かなう美保 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 再婚 恋愛 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ