2014年11月14日

幸せ感を失わない自分になる vol.169

本当は やりたくないのに
思わず 「うん、いいよ。」
と 言ってしまった。

本当は 行きたくなかったのに
断ったら 雰囲気が悪くなりそうなので
つい 「行く」と言ってしまった。

こういうことって 誰でもありますよね。

"和を大切にする"
これは 日本の美しい文化だと思います。

でも 相手や周りを気遣うあまり
自分の気持ちとは 違うことを
言ってしまう やってしまう
ということが 度重なっていくと
幸せ感は 少しずつ下がっていきます。

本来 自分の味方であるはずの
自分の言葉が、自分の敵に 
なってしまっている ためです。

周りの人との間の 
外側の平和を 保つために
自分の内側の 平和が 
犠牲になっている 状態だからです。

自分の言葉と、自分の心の間に
ヒビが入っていることが
幸せ感を奪ってしまいます。

続きをポッドキャスト(3分間レクチャー)で話しています。
どうぞ 再生をクリックして聴いてみてください。
みほ
posted by かなう美保 at 13:47| Comment(0) | 人間関係 仕事 友達 夫婦 恋愛 | 更新情報をチェックする