2014年09月16日

相手に思いやりのある人に成長してもらう vol.161

悪い種を蒔く人たちは、
どうして 悪い種を蒔くのでしょうか?
それは、その人が未熟だからです。
もっと、はっきり言えば
子供っぽい、わがまま、自己中心な人
ということです。

前回のストーリーで言えば、
「自分の対応が 悪かったから、
太郎さんが ああいう態度になんだ。」
というように
花子さんが、自分の問題だと
捉えててしまうと
話は 複雑になってしまいます。

まず、太郎さんの不機嫌は
太郎さんの 問題なのだと
何回も 自分に語りかけて、
花子さが 自分自身の罪悪感を 
払拭していくことが
自然の法則を 取り戻すための
第一歩になります。

その後で、太郎さんに、
花子さんの立ち場に 自分をおく
という体験をしてもらいます。

詳しいことをポッドキャスト(インターネットラジオ)で話しています。
どうぞ、再生ボタンをクリックして聴いてみてください。
みほ


posted by かなう美保 at 14:43| Comment(0) | 結婚 恋愛 人間関係 職場関係 | 更新情報をチェックする