2012年07月05日

悪い依存症と良い依存症?

結婚生活でも、深刻な問題の多くは
依存症に 関係しているように感じます。

依存症というと「特別な病気」のイメージかもしれませんが、
実際には もっと身近な存在です。

依存症には、
アルコール依存、薬物依存、拒食症などのように、
問題があることが、わかりやすいものもあれば

仕事依存や 
自分を犠牲にして 人に尽くす共依存のように
一見 良い行動に見えるものがあります。

もちろん、一生懸命働く人や、
人に尽くす人 すべてが依存症なわけではありません。

依存症の特徴は、
やめたいと思ったときに、自分では やめられないということです。
そして、続ければ続けるほど 本人が擦り減っていきます。

依存症というと、「すぐにでも 直さなくては。」
と考えがちですが、
依存症が 自分を守ってくれている という一面もあります。

依存症になるには、
そうならざる終えなかった きちんとした理由があるからです。

ポッドキャストでは、
5つの母親のタイプと 依存症の関係を話しています。

どうぞ 聴いてみてください。
美保
posted by かなう美保 at 13:54| Comment(0) | 人間関係 結婚 家族 友達 職場 | 更新情報をチェックする