2012年06月27日

母親のタイプと結婚問題その2

以前読んだ本に こんなフレーズがありました。
「生まれたての赤ちゃんでも、
愛情を注ぐ相手がいないと 乳児性の鬱になる。」

私たちは、だれでも 生まれつき 
注ぐための愛をもって 生まれてきます。

でも、自分を愛する愛だけは、もっていません。
それは、親にありのままに 愛される体験を通して、
培っていくものだからです。

子供は、どんな親でも、無条件に愛し、
受け入れていると つくづく思います。

その愛は、切ないほどで、
親が どんなにゆがんでいたとしても 
子供は そのゆがみに 自分を合わせます。

でも、そのゆがみが、大人になってから、
結婚生活や いろいろなことがうまくいかない原因になっていきます。

今日は 前回に引き続き、
5つの母親のタイプ 4番 5番の特徴と 
それぞれの 癒しのポイントついて、話しています。

タイプ4 理想の子だけを愛する母
タイプ5 子供を支配し続ける母

どうぞ、聴いてみて下さい。
みほ
posted by かなう美保 at 14:07| Comment(0) | 人間関係 結婚 家族 友達 職場 | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

母親のタイプと結婚問題その1

結婚生活の問題が、実は 
生い立ちに起因している ということは よくあることです。

自分やパートナーの生い立ちを 意識することで
目の前の 問題の解決に つながります。

今回と次回 2回に分けて、
5つの母親のタイプと 結婚生活の問題の関係を 見ていきます。

ただ、こういう話をするときに 気をつけなくてはいけないのは、
犯人探しをすることが 目的ではないということです。

世の中に 完璧な人がいないように 
完璧な母親 といのも存在しません。

実は 母親自身も 同じように育てられていたという
ケースが ほとんどだからです。

話を聴くうちに
「つらいなぁ。」と感じることもあるかもしれません。
でも、過去が つらかったからこそ、その過去に影響されるのではなく
これからは、その分幸せになってほしいと考えています。

5つの母親のタイプ
タイプ1 子供の気持ちに注意をはらわない母
タイプ2 子供の感情が受け止められない母
タイプ3 子供を自立させない母

それぞれのタイプの説明は、ポッドキャストの中で話しています。

どうぞ、聴いてみてください。
みほ

2012年06月14日

愛される女性と愛されない女性

エブラハムリンカーンの妻は 悪妻として 知られていました。

「リンカーンが 暗殺されたことは、
彼の結婚に比べれば 悲劇というのに足りない。」
といわれたほどです。

いったい どれほどの悪妻ぶりだったのでしょうか?

ところで皆さんは、
良妻と悪妻 どちらのほうが 愛される妻になると思いますか?

答えは、良妻!
といいたいところですが、
必ずしも、そうではのが 男女の面白いところです。

女性がどんなに、良妻振りを発揮しても、
また、
その女性が 才能豊かで 美人で 能力があったとしても
彼女から 男性の心が 離れていくことがあります。

なぜでしょうか?
「自分には、この女性を幸せにできない。」
と考えるときが 男性が 別れを切り出すときだからです。

続きをポッドキャストで話しています。

どうぞ聴いてみてください。
みほ
posted by かなう美保 at 14:11| Comment(0) | 結婚 恋愛 ポッドキャスト 再婚 | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

聖書(バイブル)の夫婦円満の秘訣

ギネスにも 登録されている
過去に もっとも多く 印刷されている本 というのは
聖書だそうです。

今日は、永遠のベストセラー 聖書から、
夫婦円満の秘訣を 見ていきます。

聖書には、「夫たちよ 妻を愛しなさい。」
とかかれています。

一見 当たり前のことですよね。

でも、それに対して、妻のほうには
「夫に 従いなさい。」
とかかれています。

なぜ男女で、違うアドバイスを しているのでしょうか?

妻を愛するって 具体的には、どういうことなんでしょう?

夫に従う というのは、
女性から、時代遅れと
不満の声が 聞こえそうな教えですよね。

でも、聖書は どういう意味で そういっているのでしょう。

聖書の教える夫婦円満について 
ポッドキャストで 詳しいことを話しています。

どうぞ 聴いてみてください。

みほ
posted by かなう美保 at 12:32| Comment(0) | 結婚 恋愛 ポッドキャスト 再婚 | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

相手にイライラするときーバウンダリー

結婚生活で 相手にノーが言えないために、
イライラする ということがあります。

たとえば、
忙しい朝に 突然、
「これ 今日使うから アイロンかけて。」と夫にいわれる。

やれば 自分でもできるのに
「あなた、これやって~」と 何でも、妻が頼んでくる などです。

そういう 相手の無計画さや 無責任さを 
楽しめているうちは、いいのですが、
そのことで イライラしたり 
ストレスを 感じるようになってきたら、
ちょっと 立ち止まって
自分が どうしてイライラしているのかを、考えてみましょう。

放っておくと、相手の嫌なところばかりが目に付いて
そのストレスが、相手への愛情も おおってしまうからです。

せっかく やってあげても、
喜んでやっているわけじゃないことは 相手にも伝わるので、
「いやいや やっている。」と
かえって 相手に恨まれたりすることもおきてきます。

イライラを解消して、
ストレスの下に 隠れていた愛情も 復活する
とても シンプルな方法を ポッドキャストで話しています。

どうぞ 聴いてみてください。

みほ