2012年05月24日

素直になれない理由ーセルフイメージ

「自分は望みを聞いてもらえる人」 というセルフイメージがあると
「きっと 聞いてくれるだろう。」という
信頼を 前提にして、
相手が 聞きいれやすい形で 
自分の望みを 伝えることができます。

そのとき 断られても 自分のセルフイメージが 心を守るので
「今日は、たまたまできなかっただけ。」と考え、

失望したり、傷つくこともないし、
まして 「愛されていない。」と考えることもありません。

でも、「自分は望みが聞かれない人」という
セルフイメージを もっていると、
頼む前から 「どうせ 聞いてくれないんでしょ。」と考えます。

「本当は聞いてほしいけれど、きっと聞いてもらえないだろう。」と思うとき、
私たちは、最初から 失望を味わっていて、頼む前から 傷ついています。

この気持ちが 素直になるのを むずかしくしています。

そして、もっと傷つくことから 自分を守ろうとした結果、
二人の間の 価値観のずれが 大きくなっていきます。

「望みを聞いてもらえる人」になるための
セルフイメージの育て方を ポッドキャストでお話しています。

どうぞ 聴いてみてください。

みほ

2012年05月18日

素直になれない理由ー心の中の恐れ

子供のころ 弱い自分を 自由に見せることのできた人、
怖い、悲しい 寂しいなどの弱さを見せても
気持ちを 受け入れてもらえた人は、
素直な自分を見せることへの 恐れがありません。
そういう自分を見せても 大丈夫。と知っているからです。

でも、弱音を吐くたびに、
「そんなことぐらいで・・・」と
気持ちを、受け入れてもらえなかったり
「しっかりしなさい。」と
逆に 叱られる経験を 繰り返すと
「弱さを 見せてはだめなんだ。」と
私たちは、学習していきます。

でも、「両親のせいだ。」と恨まないでください。
あなたの両親も、そのまた両親も同じように育てられてきたから
その方法しか 知らなかっただけなんです。

でも、あなたが 方向転換をすれば、
あなたの子供も、孫もひ孫もその恩恵に預かるようになります。

何よりも、あなた自身が、今までよりも 楽になっていきます。

素直になる方法を ポッドキャストで話しています。
どうぞ 聴いてみてください。

みほ


2012年05月10日

性格の不一致の解決

離婚の理由といえば、常に1位になるのが 性格の不一致です。

性格の不一致の話になると、価値観の違いの話になります。

でも、性格の不一致や 二人の価値観の違いは 
離婚の 直接の原因ではないんです。

たとえば、「女性が 外で働くべきか」という議論で
夫婦二人の意見が 分かれたとします。
でも、それが現実的には、
隣の奥さんが 働くべきかどうか という話なら、
それが原因で 離婚する人はいません。

実は、
二人の欲求の対立が 本当の問題なんです。

欲求の対立というのは、簡単な言葉で言えば
「私は これをやってほしいのに、相手はやってくれない。」
「私は これをやめてほしいのに、相手がやめない。」ということです。

ではどうやって、
欲求の対立を 解決していけばいいのでしょうか?

続きを、ポッドキャストで話しています。
どうぞ、聴いてみてください。

みほ
posted by かなう美保 at 15:00| Comment(0) | 結婚 恋愛 ポッドキャスト 再婚 | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

夫が変わる2ステップその2

「夫が、協力的でない。」というとき、
妻は、
「自分は、こんなにやっているのだから 夫も、
もう少し やってくれてもいいはず。」
と考えています。
女性にとっては、もっともなことです。
相手に、大きな負担がかかっているのが わかれば、
女性なら、思いやりを発揮して、自分も 助けようと考えるからです。

そして、
助けようとしない夫は、思いやりがないのだ。
と考えます。
思いやりは、女性にとって、もっとも大切な愛情表現ですから、
思いやりがないということは、私を愛していない。
という結論を導き出し 妻は傷つきます。

ところが、
この同じ状況を、男性の側から 眺めると
コペルニクス転回的に まったく違うものが見えてきます。

続きをポッドキャストで、話しています。

どうぞ、聴いてみてください。
みほ