2017年11月17日

やる気をつくる脳活用 vol.279

寒くなるにつれて 
朝起きるのが つらくなりますね。
でも、楽しい予定が ある日は、
起きるのに 苦労することはありません。
結局 寒さという事実よりも
そうしたい気分や、やる気を 
自分で上手に つくれるかどうかが
私たちの行動を
変える 秘訣のようです。

「今日から ダイエットしよう!」
と 考えるとき
私たちの 頭の中には 
二つの声が 聞こえます。
「そうだ!やろう!」という声と
「やりたくな〜い。めんどくさ〜い。」という声です。
二つの声が 聞こえる
ここまでは、誰しもが 同じです。
でも、どちらの声が 勝つかは 人それぞれです。

何が 違いをつくってるんでしょうか?
どちらの声が 勝つんでしょう?
頭の中で 大きい声のほうが 勝つんです。

大きい声と 小さい声
この違いを つくるのは いったいなんでしょうか?
詳しいことを3分メッセージで話しています。
どうぞ 再生ボタンをクリックして聴いてみてくださいね。
再生ボタンが出ないときは、iphoneの方はポッドキャスト(Pのマークの標準アプリ)から、
”幸せ結婚生活力”を検索して、もしくは itunes、playFM に入って検索するとお聴ききいただくことができます。

2017年11月10日

子供があなたを支えている vol.278

その社会が 本当に  
良い社会か どうかは
一番 弱い立場の人が
幸せかどうかで 決まるのだそうです。

家族も 同じですね。
自由になる時間を 全部 自分のために 
使うのは 当然だと考える夫。
もらったお給料を、自分の楽しみばかりに使う夫。
中には 夫は お金持ちなのに
妻や子供は、生活に必要なお金で
苦労してる なんていうこともあるようです。
こういう夫は、自分は 幸せかもしれませんが、
妻や子供は 幸せでは ありません。

でも、子供や奥さんが 
幸せなのに 夫一人だけが 
不幸という家庭は まずありません。

夫婦が 幸せではないとき
子供は 自分を犠牲にしてでも
夫婦の間を 取り持とうとします。
特に お母さんを幸せにしようと
子供は 頑張ります。

でも、どんなに頑張っても
子供の力で 夫婦の溝を
埋めることは できません。

やっても やっても
全然 幸せになってくれない 
お母さんを 支えることに 
疲れてしまって 子供が 
不登校や 引きこもりになることも 
よく あるようです。

あなたは 小さいとき
どんな子供 だったでしょうか?
あなたは、今 自分の子供に 
支えられていると 思いますか?
続きを3分メッセージで話しています。
どうぞ再生ボタンをクリックして聴いてみてくださいね
再生ボタンが出ないときは、iphoneの方はポッドキャスト(Pのマークの標準アプリ)から、
”幸せ結婚生活力”を検索して、もしくは itunes、playFM に入って検索するとお聴ききいただくことができます。

2017年10月31日

相手を取りかえれば上手くいく vol.277

”ビッグアーティスト同士の結婚” 
そんな記事が、
目に 飛び込んでくることがあります。

アメリカでは、
夫婦の片方の 社会的地位が
飛躍的に 上昇した場合
その新しい地位に 釣り合う
ふさわしいパートナーに 変えるために
今のパートナーと 離婚をして
再婚する ということがあるようです。

片方が 一方的に 
もう一人の恩恵を 受けるのではなく
対等な相手に 取りかえることで
お互いに ウィンウィンの関係を つくる。

この感覚 皆さんはどう思いますか?
ビジネス上の話なら 分かる気もしますが
結婚となると ちょっと 日本人の私たちは、
違和感を 覚えるかもしれません。

ある男性の こんなコメントが ありました。
「今の妻は、いろいろ 口うるさくて
面倒くさい性格 なんです。
だから、彼女とは 離婚して
もっと優しい女性と 結婚すれば
僕は 幸せになれるはずです。」

どうでしょう?
この男性は 再婚さえすれば
本当に 幸せになると 
皆さんは 思いますか?
続きを3分メッセージで話しています。
どうぞ再生ボタンをクリックして聴いてみてください。
再生ボタンが出ないときは、iphoneの方はポッドキャスト(Pのマークの標準アプリ)から、
”幸せ結婚生活力”を検索して、もしくは itunes、playFM に入って検索するとお聴ききいただくことができます。
過去ログ