2021年12月03日

【Vol.460 直感に耳を傾ける!】不安感からくる生きづらさを解消する方法 《聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!》

StockSnap_IMKXEMBPAH.jpg















200万アクセス達成しました!いつも応援ありがとうございます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

私たちが物事を決める時、普段二つの判断基準を使っています。

一つは理性的に考える。もう一つは心で感じる直感に従う。皆さんはどちらを使うことが多いでしょうか?

しっかり考えて理性的に決断することの方が、一般的には上だとされています。
でも大切なのはバランス感覚なんです。

緊張や不安感の強いと、どうしても物事を理性で考え、間違いのない方を選ぼうします。その結果自分の心を抑え込んでしまうということが起こるんです。

アダルトチルドレンやうつ、不安症状やひきこもりなどの生きづらさを感じる原因が、理性的に考えすぎてしまった結果ということはよくあります。

理性で考える時私たちは、過去の体験や未来のことを考えて「今は~すべき」とか「~してはいけない。」と判断します。それに対して直感は、過去や未来に関係なく「今」や「ここ」に集中して「これが好き」「これは嫌い」と心を中心に判断していくんです。

安心感がなく、不安感の強い人ほど理性で考えることで、すべてをコントロールしようとする傾向がつよいため

「疲れた」「もうやりたくない」という自分の心の声に、ふたをしてしまいます。

長い事蓋をしていると、聞き入れてもらえなかった心の声があふれ出して、仕事や学校に行けなくなったり、うつになるという症状が体に起こってきます。

だから体に出てくる症状だけをいくら改善しようとしても、原因が解決しなければ一時しのぎになってしまうんです。


ではどうすればいいんでしょう?続きを「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

直感を大切にすることは、自分の心を大切にするということでもあります。「なんかいいな!」と感じたら、行動する。

そうすることで、自分をしばってきた「こうじゃなくちゃダメ!」という生きづらさから解放されて自分らしく生きることができるようになります。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! http://kanaumiho.com/
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック!

2021年11月26日

《vol.459 素の自分で人とつながる方法》 自己肯定感をあげて本当の自分で人とつながる!【聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_0A80BXDFCN.jpg








200万アクセス達成しました!いつも応援ありがとうございます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

少し前にある女性タレントの方が「パンを焼きました~」とインスタをあげました。

ところが自分で焼いたはずのそのパンが、ヤマザキのバターロールだったことが知られて、インスタが炎上したということがありました。

自分で焼いていないパンなのに、なぜ焼いたと言って、インスタにあげてしまったんだろう?」と不思議に思う人もいるかもしれません。

でもちょっと考えれば、実際よりも自分を良く見せたいという思いは、すべての人の心の中にありますよね。

インスタやFacebook、ツイッターなど、SNS が身近になり、いろんな人の晴れやかな日常を度々目にすることで

「すごいな!それに比べて自分ときたら…」と落ち込んでしまったり、
ちょっと背伸びをして恰好をつけて、よりよい自分を見せたくなる機会は増えてるかもしれないですね。


でも
「こういう自分をアピールすれば、周りの人に認めてもらえれる。」
「こんな自分なら、受け入れられる。」

と、周囲の期待に応えることや、人に評価されるということを軸に生活していくと、

たちは徐々に周りが求める方向に流されて、本当の自分を見失ってしまうということが起こります。

そんな状態が続けば、求められる役割で周りの人と繋がるようになり、素の自分をだすことに違和感を覚えるようになってしまうんです。

もし、本当の自分を抑えているなら、人と一緒にいることですごく消耗したり、人と会うことも億劫になるのというは当然と言えば当然ですよね。

でもだからといって飾らない素の自分でいることは、簡単そうに見えて、実行しようとすると、意外に難しいかもしれません。

「こんな自分を見せても受け入れてもらえるかな?」「人と違う自分は変に思われるんじゃないかな。」と考えて「受け入れてもらえないかも。」と恐れるからです。

どうしたらありのままの素の自分で人につながれるようになるんでしょう?
その秘訣を「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!

(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

素の自分で人とつながるようになると、今まで隠れてしまい半減してしていたあなたが素の魅力が、外から見えるようになり、そんな素のあなたに魅かれる人が友達として集まってきます!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいことを知りたい方はこちら! http://kanaumiho.com/
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック!



2021年11月18日

〈vol.458 いつも助ける役に回ってませんか?〉うまくいかないのは助け過ぎのせいかもしれません【【聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!】

StockSnap_FA5EUJGZYL.jpg















200万アクセス達成しました!いつも応援ありがとうございます!

こんにちは!
グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

こんなことってありませんか?

自分も忙しい時に同僚が疲れているのを見て思わず「私がやろうか?」と声をかけて仕事を代わってあげた。

自分の心の余裕がない時に、話を聞いて欲しそうだなと思う夫や友だちに「何かあったの?」と自分から声をかけた。


周りの様子や人の気持ちを察して、行動に移せることは、良いことですよね!

でもその一方で家族や周りの人から頼りにされて、どんどん仕事が増えてをオーバーワーク気味になったり、

気づいたらいつも聞き役になっていて、自分の話を聞いてくれる人は誰もいないなんていうこともあるかもしれません。

周りの人の小さなサインに気がついて、助けることができるのは、あなたの強みです。

でも困ってる人を見るたび「自分が助けないと…」といつも反応してしまうのであれば、あなたの責任を感じる範囲は広くなりすぎているのかもしれません。

子供の頃お母さんが忙しくて、自分が弟や妹の世話をしなくてはいけなかったり、お父さんがあまり家にいなくて、頼りにされていたという人は、責任感が強くなりすぎることが多いようです。

本来子供は気分屋で無邪気なものです。子供だからそれでいいんです。

でも子供時代に親を助ける役割を担いすぎると、本来自分の責任ではないことまで背負うことに慣れてしまい、責任を感じる範囲が広くなってしまうんです。

もし、周りの人を助け過ぎてしまって自分自身の幸せ感がもてなかったり、
「自分ばかりやっている」と感じたり、また相手の自由奔放さや無責任さにイライラするのであれば、それはあなたが助けすぎているサインです。

助け過ぎになってしまう原因や対処の方法を「聞けば元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物!」で話しています。 どうぞ再生ボタンポチッとして聞いてみてくださいね!
(いいね!+youtubeチャンネル登録 もらえたら励みになります!)

助けすぎてしまう人は、長い間周りの人の気持ちを大切にしてきたのだから、今度は自分の気持ちを大切にしてあげてくださいね!

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たしている。

詳しいこと http://kanaumiho.com/
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau

youtubeはこちらクリック!